井戸の再生・中止中の井戸や老朽化した井戸のご相談を受け付けております。
工事手順
工   程 工事期間は作業内容により異なります。状況に適した内容を事前に説明致します。家庭用の場合1日から2日間ほど、業務用の場合5日間を要す場合があります。
ポンプ引き上げ ポンプはクレーン、ウインチで引き上げます
井内深度確認 計測器で井戸の深度を確認します
地下水位の測定 水位測定器で水面を確認します
水質に問題がある場合は採水して検査をします
洗浄、浚渫 井戸の形状、深さなどにより工法が選ばれます。
コンプレッサー:圧縮空気を使い水、浚渫物を排出します。水位が浅い場合い効果があります。
ブラッシング:工業用ブラシで井内の付着物を除去します
スアビング:目詰まりしたスクリーンを再生して地下水の誘導を促します
ベーラー浚渫:井戸底に堆積した砂などを取り除きます
サンドポンプ浚渫:直径1mほどの開放型井戸はポンプで井戸底を浚います
他に特殊な装置を使った洗浄が方法があります。
photo ブラシ・スアブ装置
井内ケーシングに付着した不純物は工業用ブラシでかき落とします。
水の流入するスクリーンはスアブ装置で真空状態にして地下水を誘導します。
井戸観察調査 テレビカメラ観察:水中テレビカメラで井内の状況を観察します
二重ケーシング 井戸に破損が生じた場合は新たに細い管を挿入して再生します
ポンプ分解点検 モーターの絶縁抵抗値を測定し、ポンプの羽根は分解して清掃します。
部品交換 井戸の揚水装置は永年使用しると部品の交換が生じます。
部品にはポンプ、制御盤、揚水管、制水弁他付属品が有ります。
揚水試験 井戸の揚水能力を調べるため行います
photo 洗浄後の揚水状況
水は洗浄により濁っていますが徐々に清水に戻ります。
ポンプ据付 井戸ポンプを据え付け試運転します
揚水試験の資料を基に過剰な揚水をしないよう確認します
報告書 工事の結果は一括まとめ報告書として提出します
工事資料は今後の井戸使用に重要な役割をしますので大事に保管して下さい
老朽化した井戸
井戸は生きものです。老朽化が進むと水を汲み上げるのに支障がでます。
概念図
改修工事の概念図
井戸の改修工事は幾つかの工法から選びます
ブラッシング スアビング
概念図 概念図
ベーラー浚渫
概念図
エアリフト浚渫
概念図
井戸からの汚染物質の流れ方
地下水汚染が井戸を経由して発生してることは十分考えられます。
概念図
汚染物質の流れを守る
井戸からの地下水汚染を防止するために対策が必要です
概念図
井戸の埋め方
中止した井戸を放置したり、無造作に埋めると地下水汚染の原因になります。
埋め戻しの一例です、正しい埋め戻しをしましょう。
概念図
 
このページの先頭へ